子供の頃、柳の枝を剣や銃などの武器に見立てて ヒーロー戦隊(サンバルカンやダイナマン←懐かし~!!)ごっこをして 野山を駆けまわっていた・・・・勉強好きな栄養士こと添田衛です。


札幌は雪解けが進んでいますね。3月は足元が悪いです、ビチャビチャで歩きにくいし車に水をかけられそうだし・・・。でも、もう少しの辛抱ですよ! もー春は目の前ですよね!! 楽しみですね!!

いちご
いちご!!

今回は、僕の師匠である布施さんのお話です。
 

布施さんが糖質栄養素に出会ったのは今から約10年前、何年もの間悩まされていた慢性扁桃腺炎と血尿が止まらず、背中がこぶの様にはれ上がった慢性腎炎、本当にこのままではまずいと必死にありとあらゆる手段で調べた結果、自己治癒力のかなめである糖鎖・糖質栄養素にたどり着いたそうです。 
藁にもすがる思いで糖質栄養素を試したところ、今までで一番の高熱が出た後、すっかりよくなったそうです。糖鎖が整う事によって自己治癒力が戻り自分の身体で連鎖球菌をやっつけ、自分の身体で自分の身体を回復させたのです。このことに感銘を受けそれから約10年この糖質栄養素を素晴らしさを多くの方に伝えています。 


細胞が必須としている栄養を摂れば細胞は正常な構成を形成し正常な機能を果たす事になる。その結果、人は来の自然治癒力を取り戻す!・・・凄いですよね!

⇓アクセスはこちら。

いつも笑顔で元気な栄養士 添田 衛(そえだ まもる)


Email:   kenkou2525@gmail.com
FAX:         011-215-6936